沖縄 マリンスポーツ シュノーケル バナナボート ウェイクボート ジェットスキー
Sururu美ら海水族館近くのマリンスポーツショップ
メルマガ登録

沖縄に行くって決めたけど、ガイドブックって多すぎる・・・。HPも多すぎる。限られた日数でどこまわったらいいのかな?ホントにおいしい店ってどこだろう!?

そんな方向け沖縄旅行に役立つ情報満載。登録はもちろん無料。

メールアドレス:
メールマガジン解除
メールアドレス:

Powered by まぐまぐ

関連サイトへのリンク
スルルをマンガで紹介

マンガで紹介

厳選リンク集
スルルの携帯サイト

沖縄マリンスポーツスルル マリンスタッフ日記

スルル通信 Vol.14

地形がダイナミックな洞窟を見たい。
ダイビングはお金がかかる、けど海を泳ぎたい!!

などなど、楽しみ方は色々あると思いますが
いずれも『海に入らしてもらう』『水中世界を見させてもらう』
これが鉄則だと思います。
だから人間が餌を与えたり、知識のないままお客さんを海に入らせて
浅瀬のサンゴをボッキボキに踏み荒らしたり・・・
こうゆう現状は私たちマリンスポーツの仕事をする人間が
徹底して向き合わなければならない問題だと私は思います。

このメルマガを読んでくれた人が少しでも
何かを感じてくれたら嬉しいです(^-^)/

まぁ今回は深刻な話になってしまいましたが、もう1つ。
今沖縄で問題になっている『オニヒトデ』知っていますか??
サンゴを食い荒らす悪党なんて呼ばれてますけど
オニヒトデ君の大量発生の原因を作ったのは人間ですからね。。。

オニヒトデの被害も深刻ですがマリン業者が船を止める際にうつ
アンカー(いかりみたいなもの)で大破壊された枝サンゴ群も
相当痛々しいです。
道路を広くする為の森林伐採・・・お陰で雨が降ると海には
大量の赤土が流れ込んできて・・・

1人1人がもっと気をつけて沖縄のキレイな海を守っていきたいと
思います。

例えば日焼け止めは海を汚すから
少しの日焼けは我慢して塗らない!!とか
そんな小さなことでも私は大きなことだと思いますよ。

お陰さまで私は写真に写らないくらいに
真っ黒になってしまいましたけどね(笑)
では今回はこの辺で!!

次は明るい話題で行くんで、読んで下さいね(‐о‐)〜♪